01ものづくりビトの集い場

ものづくりしたい人を応援する場所

ものづくり工房にはゆとりのある作業スペースに豊富な機材。木工などの専門書を揃えたミニ図書館。コワーキングスペースにはラウンジやドリンクコーナーを備えています。その他、ちびっ子向けの木のあそび場など充実した館内となっています。

02だれでも、地域クリエーターに

自由な環境で、自由に創造する

自然に囲まれた自由な環境で、自由に創造ができるように。
ワーケーションやテレワークをするヒトたちが、落ち着き、集中できる環境をご用意しています。展示会のスペースなどもご用意できるので、創作物を発表する場としてもご利用いただけます。また、週末マルシェやキッチンカー出店などのイベントの開催もおこないます。

03木育を通じて

木育を通じて、森を守る

ミマキウッドラボのテーマは「木育」。
木育を通じて、木が担う役割や、大切さを知ってもらい、国産材や県産材を一般に普及することで、今そして未来の森を守っていくことを志しとして掲げています。カーボンニュートラルに向けた歩みを、木育からはじめます。豊かな緑を未来に残すため、SDGsへの取り組みもおこなっていきます。

04地域を盛り上げる

地域のヒトたちと共に、
つくりあげていく居場所

家で過ごす時間や、働き方にも変化が生まれ、趣味や仕事の時間をどう使うか考えるゆとりが生まれました。思い切って移住という選択肢をする人も増えました。ミマキウッドラボは、新しいつながりや居場所を、地域のヒトたちと共につくりあげていきます。ヒトとヒトとを結ぶ場所として。北御牧の地から一緒に盛り上げていきましょう。

05環境にやさしい木の施設

自然のチカラを借りた
安らぐ木の空間

ミマキウッドラボは、環境にもヒトにもやさしい木の施設です。長野県の気候を生かしたパッシブ設計で、自然エネルギーを取り入れます。二酸化炭素の排出をゼロにするカーボンゼロを目指して、環境にもヒトにもやさしい木の空間でまどろみ、安らぐことができるように。施設を彩るウッドデッキやシンボルツリーも空間の象徴として設置し、五感で居心地が良いと感じてもらえるような環境づくりをしていきます。

 

※ミマキウッドラボプロジェクトは、
経済産業省の令和二年度第三次補正予算「中小企業等事業再構築促進補助金」
の採択を受けて事業を進めています。

PAGE TOP