BLOGブログ

BLOG日々を綴る

6

【初心者DIY】お子様でも簡単!キットを使って木のダンプカーを作ってみた

おうち簡単DIY

皆さま、こんにちは。
長野県東御市に、2022年9月17日OPEN予定!
木育をテーマとした木の体験複合施設「ミマキウッドラボ」広報担当の木村です。

先日、視察で石川県のもく遊りんへ行ってきました。
(もく遊りん公式HP:https://moku-you-rin.co.jp/)

木工房には、様々な木製品が販売しており、その中で気になるおもちゃを発見!!

お子様でも簡単に作れる木の制作キットです。
木材をあらかじめカットしているので、組み立ててボンドで止めるだけのとても簡単なキットです。

では、早速作っていきましょう!

用意するもの

ダンプカー販売先(アイスタジオ公式HP:https://eyestudio.co.jp/)

キット
キットにボンドと紙やすりは付属されています。
キット意外に必要なものはプラスドライバーと、色を塗るならペンや絵の具が必要です。

ダンプカー作成!

まずは、商品を全部出しましょう

私は、色を塗ってみました!
色塗りですが木目を残したい方は水性のペンや絵の具をオススメします。

木目を残したくない方は、ポスターカラーをオススメします。

水性ペンは手につきやすいので注意してください!

全部塗り終えました!

では、組み立てていきます。

タイヤを車軸に入れて車体の窪みにつけていきます。
固くて手で押せないときは木づちや金づちなどで軽くたたきます。

ダンプカーの荷台をボンドで組み合わせていきます。

運転席側を組み立てていきます。

最後に荷台と車を蝶番で留めます。
この部分だけお子様には難しいかもしれません。
キリなどで少し穴を開けてからネジをつけると比較的つけやすいです!

完成しました!
荷台と車を蝶番で取り付けているので荷台を上にあげれます!

まとめ

今回は、キットを使って車を作ってみました。
あらかじめカットされてある木材を使っていますのでお子様でも簡単に作れます。
また、キットには、紙やすりも入っています。
角を紙やすりで丸くするとダンプカーの雰囲気も変わります。

9月17日にオープン予定の「木の体験複合施設 ミマキウッドラボ」では、工具を取り揃えておりますので手ぶらでDIY体験ができます。

オープンまであと3ヶ月!
お子様でも簡単に作れるキットなども販売予定です。

では、また次回 o(^-^)/=

RELATED

関連記事

PAGE TOP