BLOGブログ

BLOG日々を綴る

6

木の楽器をつくろう!すべすべ手触りのマラカス

DIY・木工

皆さま、こんにちは。
長野県東御市に、今年9月OPEN予定!
木育をテーマとした木の体験複合施設「ミマキウッドラボ」企画担当の野本です。

カスタネット、木琴と、木の楽器シリーズが続きましたが、今回は木で作るマラカスです!
こちらのマラカスは木のカットさえ出来ていれば、あとはボンドで貼り合わせ、ヤスリをかけるだけなので本当に簡単に出来てしまいます!

用意するもの

  • 好みの大きさにカットした長野県産ひのき材2個
  • 中に入れる素材(今回はお米、小豆、トウモロコシの種を用意しました)
  • 木工用ボンド ※今回使ったこのゴリラウッドグルーは強力で扱いやすい接着剤です!
  • 紙ヤスリ(目が粗いものと細かいもの)

木のマラカスの作り方

好みの大きさにカットした木の中心部分を、ドリルで座ぐります。
※カスタネットの作り方を参考にしてください。
※のりしろ部分を残すようにしてください。

①で座ぐった部分にお好みの素材を入れます。
私は欲張って全部入れてみました♩

木工用ボンドを木の四隅にチョンチョン、と少量つけます。
※ボンドはつけすぎると、のりしろからはみ出て素材がくっついてしまう可能性があるので、少量でOKです。

③でつけたボンドを指で伸ばし、木のふちに広げます。
※座ぐりの周りまで広げる必要はありません。

もう一つの木を乗せ、くっつくまで手で押さえます。

クランプがあれば、このように押さえられるので便利です。

完全にくっついたら、目の粗い紙ヤスリで角をとります。次に、目の細かい紙ヤスリで更になめらかに仕上げます。
※木目に沿ってヤスリをかけるのがコツです。

すべすべに仕上がったら完成です!

色を塗ったり絵を描いたりしても楽しいですね♩
数字の目を描けばサイコロとしても使えそうです^ ^

このマラカス、音ももちろん良いのですが、触り心地がとってもすべすべしていて気持ちいいです(^^)
中に入れる素材を変えて聴き比べをしてみたり、たくさん作ってみんなで演奏してみたり…遊び方はイロイロですね!
ヤスリをかける工程は小さなお子さまでもできると思うので、ぜひ親子でいっしょに作ってみてください。

✳︎

「木育」をテーマにした木の体験複合施設「ミマキウッドラボ」は今年の9月オープン予定!
「ミマキウッドラボ」では、小さなお子さまでもできるモノづくり教室等も企画予定です♩
木に触れながら、親子でモノづくり体験いかがですか。

RELATED

関連記事

PAGE TOP