BLOGブログ

BLOG日々を綴る

2

WATCOのオイルフィニッシュを仕上げに塗って木材イメチェン!

DIY・木工

 

皆さま、こんにちは〜!
ミマキウッドラボ広報担当の七瀬です。

ついこの間、会社の事務所にあったカフェコーナーをDIY改造し、
オイルフィニッシュでイメチェンさせてきました〜(^。^)☆

オイルフィニッシュって?

オイルフィニッシュとは
オイルベースの着色保護塗料のこと。
木の質感や木目を活かせる利点を持つ。

オイルフィニッシュに使われる油の種類には大きく
「自然油」と「合成塗料」があります。

今回選んだのは自然油である、アマニ油を主成分をした『WATCOオイル』を使っていきます!

自然油系の定番ですよね^^

オイルフィニッシュで塗装するメリット

・木の質感や木目を活かせる!
木にオイルを染み込ませるように塗っていくので、木の質感や木目が美しく残ります。

・木の呼吸を妨げない
呼吸を妨げないことで、木の性質である調湿効果を保つことができます。また、木材のワレや狂いを抑制する効果も!

・表面を保護してくれる
オイルが木の表面で薄い膜となり、水や汚れから木を守ります。

オイルフィニッシュ塗り方、実践!


まずは、オイルフィニッシュを塗る木材の表面を綺麗にしておきます!

専用のバケツにオイルフィニッシュを使用する分だけ注いでおきましょう!
こぼさないように注意です(°_°)!!

 


筆で伸ばすように、まんべんなく塗っていきます。
ちなみに色調は、ダークウォルナット(W-13)です。
こちらの木材は、国産材ヒノキの巾ハギ材です。巾ハギ材は集成材に比べると、より自然な木の質感があります。

 


ひと通り塗り終えたら、布を使って拭き取りをします。

 


2度目の塗布をしたのち、1回目と同じように拭き取りをします。
ヒノキは脂分が多いので、色が付きにくいのですが、2度目の塗布で段々良い感じになってきましたね。

 


しっかり乾燥させて、乾き切ったら完成です!

おわりに

オイルフィニッシュで仕上げることにより、深みのある風合いになりました。
少しつんとする匂いも、乾けば全く気になりません^^

お家で過ごす時間も増えてきたこの頃、
ちょっとした木材のイメチェンにピッタリの簡単DIYでした!
少しでもご参考になれば幸いです!

それでは、また次回^^

RELATED

関連記事

PAGE TOP