BLOGブログ

BLOG日々を綴る

7

ミマキウッドラボ施設マネージャーが屋台をDIYしてみた!

DIY・木工

皆さま、こんにちは。 長野県東御市に、今年9月17日OPEN予定! 木育をテーマとした木の体験複合施設「ミマキウッドラボ」施設マネージャーの栁沢です。

今回よりブログ執筆者に追加されました。
よろしくお願いしますm(_ _)m


急に出できて誰ですかと思われそうなので、自己紹介させてください。

自己紹介

名前:栁沢
出身:長野県上田市真田町
趣味:作って・直して・遊ぶ!
   自転車、旧車バイク、アウトドア全般、旅行etc.
役職:ミマキウッドラボ施設マネージャー(兼 作業員)

親族が林業法人を経営しており、以前から森林の深い魅力や切実な課題を目の当たりにする機会が多くありました。今から約1年前にウッドラボの構想を聞き、そんな森林環境の保全に繋がるこの施設のコンセプトが面白そうだったので、今年度からプロジェクトに参加しています。

施設マネージャーとして、皆様に快適にお使いいただく施設づくりを心がけて参ります。同時に、この施設の中で完結するのではなく、身近な山々にも興味が湧き、実際に訪れたくなるような、そんなきっかけとなる場所になればいいなと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

屋台制作

ある日、社長が「イベント用に屋台欲しいよね~」とつぶやき、時間のあるスタッフで作成することに。

「材料はあるから、切って穴開けるだけですね(^v^)」
と言われても、全くイメージがつかない・・・ので!
まずはBlenderで3Dモデリング。
初めて使うソフトなので試行錯誤しながら無理やり形にしました。

なんとなくイメージできたので、次はサイズや角度を決めていこう
と思っていたら、社長から設計図面を手渡されました。
(あるなら早く言ってくださいよ…)
切り替えて、設計書通りに進めてきましょう!
まずはひたすら木材をカットしていきます。

そして組立

はい完成!

簡単なように見えて、カットが曲がったり、穴がずれて貫通しなかったり…
DIYの基礎がみっちり詰まっていました。ほんと日々勉強です。

それでは早速活用してきましょう!
初舞台は東御市田中商店街で行われた「第2回田中まちなかフリーマーケット」
レーザー彫刻体験のテーブルとして大活躍でした!

今後は色を塗ってラボのロゴを入れて、屋根もつけたい。
簡単な構造なので汎用性・拡張性抜群です。
なにより、自分で作ったモノなので愛着が湧きますね~
この屋台は今後のイベントでも使っていきますので、是非御覧ください。


「木育」をテーマにした木の体験複合施設「ミマキウッドラボ」は今年の9月17日オープン予定!
「ミマキウッドラボ」では、広い作業スペースで大型の木工作品もDIYできます。
色んなアイデアを形にしてみませんか。

RELATED

関連記事

PAGE TOP